ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

イタリア生まれのファントムカラーのトイプードル、アポロ君のミラノ生活&成長日記

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬治療2日目

2010 - 06/30 [Wed] - 22:18

2歳と2ヶ月5日のアポロくん。

今日のお昼、アポちゃんに会いに行って来ました。

どうかな少しでも良くなってるかなぁってとっても心配でした。


入った途端先生が「少しずつ動き始めてるよ」って言ってたのですが、


apollo063001.jpg

分かりますか?
頭を持ち上げて前足を支えにして自分の体をペロペロしています。


目に力も出て来て、自分でポジション替えを出来るようになっていました。
apollo063002.jpg


昨日、先生と一緒のときは私たちが体位を替えないといけなかったのに、
今日は自分でよいしょよいしょってくるくる体を引きずりながらも好きな方向に向けて
かなりの進化です。


あと、昨日出来なかった
apollo063003.jpg


体の下に足を入れて寝る

が出来るようになっていました

後ろ足はまだ力がなくてなんとなく動く感じだけど、
前足はだいぶ力がついてアポちゃんも少しずつ自分の意思でいろんなことが出来るようになっているようです。


そして
「みんなが頑張れって言ってるよ。早く元気になって、おかーしゃんとたまごちゃんでいっぱい遊ぼうね~」

と何回も繰り返していると、アポちゃん、ピーピーと軽く鳴き始めました。

きっと言ってる事が分かって、たまごちゃんで遊びたかったに違い有りません。




そして今日から少しずつ柔らかいものでアポロの好きな物を食べさせるようにしようとのことで、
先生がツナ缶(先生のお昼ご飯でした。笑) をアポちゃんに与えるとペロペロっと食べてくれました。


アポちゃんの好きな物とのことなので、日本から送って貰ったオヤツ類を夕方に持って行きます。




アポちゃん偉いぞ~。
この調子で悪いばい菌なんかやっつけてしまおうね。



続きにアポちゃんの本日の動画を載せています。
携帯からなので画像は荒いですが。。。


アポちゃん頑張れのたくさんのポチありがとうございます。
コメントも沢山いただいてありがとうございます。
私の励みとなり、アポちゃんにも伝わっています。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)





続きを読む »
スポンサーサイト

投薬治療1日目後半

2010 - 06/30 [Wed] - 07:48

2歳と2ヶ月5日のアポロくん。

アポちゃんの病気に打ち勝て!という思いで、
アポちゃんの闘病記を新しくカテゴリーに分けました。


そして投薬治療は月曜日の夜9時から始まったので、
夜の9時頃をさかいに日付順に記録できればと思っています。






親ばかではありますが、アポロは本当にいい子です。
子犬の頃から、私たちの手を煩わすことは無かったし、
聞き分けも良く、人の話を理解しようときちんと聞いている子です。

小さなからだで我が家にやってきましたが、
食欲も旺盛で元気もりもりで、
ひとなつっこくて、みんなから愛されている子です。


アポロのおかげでミラノでの生活も何倍も何十倍も楽しくなり、
アポロが居たからお友達も増えました。

アポちゃんは人が大好きで、アポちゃんがよってくるとみんなが笑顔になるような、
みんなに元気を与えてくれるような子です。


私もアポロが居たから一人でも寂しくなかったし、
アポロが居るから頑張らなきゃと思えたし、
日々の栄養剤、潤滑剤のような役割を果たしてくれています。








今回の病気ですが、現時点での見解は


外耳炎のウイルスが内耳炎になった(入った?)
↓ ↓
前庭神経(三半規管)まで浸透し、ふらつき、平衡感覚の障害が出て来た
↓ ↓
ウイルスが脳にまで達し、てんかんの発作という形で悪化した
↓ ↓
救急病院にて「炎症を止める、抗生物質を投与する」治療が全く行われていなかったため
脳炎、髄膜炎という酷い症状になってしまった


治療法

現時点では少量のてんかん薬フェノバルビタールの処方、
抗生物質、抗ウイルス剤の投与による薬物治療。
抗炎症剤も使われているのかもしれませんが毎日ではないようです。
これらを点滴と併用しながらの処置。


抗生物質は獣医師の指示のもと、朝9時、夜9時の1日2回の投与。


抗ウイルス剤はDalacin Fosfato 600mg/4ml flacone
(Dalacin C Phosphate 600mg/4ml solution for injection ampoules)
人間に使う薬を犬にも使うそうです。

これは菌を殺す役目を果たす薬で、リン酸クリンダマイシンを含んでいるそうです。
同じような薬ではにきびの殺菌を殺すために使われているようなタイプのものだそうです。


この薬は1回だけの投与。
次回必要があれば再度購入しにいかなければいけません。



これらの薬のおかげでアポちゃんは菌と戦っているので
疲れてしまうのはもちろんですが、眠くなる作用が働き、ほぼ一日寝ている状態だそうです。


そして痛みなどもほとんど感じてないそうで、
アポちゃんが苦しい思いをしてなくてよかった。
ただそれだけが救いです。


正直、こういう稀な病気(稀ではないのかもしれないけど、身近で起こったという話を聞いた事が無いし、ネットで検索しても同じようなケースが見つからないのです)
がうちのアポロにかかってしまうなんて。。。と

やりきれない思いでいっぱいですが、
必然的に起こってしまった出来事。
過去を悔やんでも仕方が有りません。


私ができることは、アポちゃんを安心させてあげること、
できるだけの治療をしてもらうべく獣医さんと連絡を取り合う事。
そして使われている薬、病状などをきちんと理解し、
獣医さんが言っている事を少しでも理解できるように下調べしておくこと。
神様に祈る事。

くらいだと思っています。


がんばらないとね。






夕方アポちゃんに会いに病院へ行ってきました。


私の声が聞こえると嬉しそうなアポちゃん。

今回、獣医さんは良くなったような徴候はみられないが悪くなった徴候もない、
取りあえず状態も安定しているし、様子見といった感じかなといわれました。


が、私には新しい変化が。

アポちゃんの名前を呼びながらチュッチュ攻撃をしていると(笑)、
今回はペロペロ攻撃を延々としてくれました。


そして獣医さんと話している間、体制を替えようと動いた時等、
アポちゃん、立とうとかなり頑張っていました。
私がその場所にずっと一緒に居る事ができないのを知っていて
付いていこうと必死に立ち上がろうとしたとしか思えません。


もちろん体力もないので立つ事はできませんでしたが、
新しく「できる事」が増えて行ってくれているので嬉しいです。


アポロは本当にいい子です。
私の自慢の息子です。






ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)

投薬治療1日目午後

2010 - 06/29 [Tue] - 23:35

2歳と2ヶ月5日のアポロくん。


今日は正午頃に病院に行ってきました。

ちょうど病院には誰もいなかったので、先生ともゆっくり話をすることが出来ました。


アポさん、今日はかなり安定しています。

ひとりでおする番のときにアポちゃんと一緒にいてくれたいぬおくん効果があるのか、
あれ以降てんかんの発作も無く、穏やかに眠っているそうです。
apollo 0629


私が到着するやいなや、顔を持ち上げシッポを1分間ほどブンブン振ってくれたアポさん。

しばらくなでなでしていろんな話をしていると、
前身を持ち上げて立とうとしたアポさん。

意識もだいぶ働いて来てるようだし、
足も立とうとして立ち上がろうという脳の動きは働いているようです。


先生も現時点での効果を見ると、薬が作用しているとのこと。
このまま少しづつでもよくなってくれることを期待するとの話でした。


アポちゃんは今脳に異常はあるものの、
体の他の部分は健康だそうです。
これまでの点滴での治療のため肺に少し水がたまってしまったそうですが、
呼吸はきちんと出来ているし、正常なら数日後に良くなるであろうとのこと。

先生曰く、小さいからだで本当に良く頑張っている。
この子は本当に強い子だねって言ってもらえました。

そしてイタリアでとってもイイコっていう意味のスーペルブラーボとも言ってもらえました。


今日の午前中アポちゃんを見ててくれた先生は女医の先生で、
アポちゃんもナデナデすると喜んでいる感じ。
アポちゃんの好きなタイプの優しい先生です。


アポちゃんは事務所のような所に置かれていて、
(もちろん清潔に保たれているところです)
診察室の窓からも見える位置で、24時間監視してもらっています。


今は4人の先生が昼夜と交代で見ててくれて、
全員と面識がありますが、時間があればアポちゃんに注意を払ってくれる良い先生ばかり。

先生同士でも密に連絡を取り合っていて、信頼できる先生たちです。


apollo 0629_2


週末に発作が起こり、いつもの病院じゃないところに運ばれて、
タイミングが悪かったアポちゃん。

月曜日以降はいつもの先生の管轄にもどしてもらえ、
予約の取り難い検査もすぐに出来て、
みつかりにくいと言われてた薬も入手できて、
薬が効いて来てるとのこと。

少し神様がアポちゃんの見方をしてきてくれたようです。


このまま神様がアポちゃんを元気になるまで見守っててくれるように、
運が良い方に運びますように。


できるだけのことを出来るように、私も頑張りたいと思います。


このブログを見てメッセージをくださったみなさま。

なかなか個人宛に返事を書く時間がもてないのですが、
全部読ませていただいています。

そしてメッセージのひとつひとつが私の元気の源となり、
アポちゃんに伝わっていると思います。


本当にありがとうございます。





ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


投薬治療1日目

2010 - 06/29 [Tue] - 10:22

2歳と2ヶ月5日のアポロくん。


アポちゃんの容態について詳しく書く方がいいのか本当に迷うところなのですが、
アポちゃんがどんな症状でどういう病気になってしまったかっていうのが
もしかしたら検索でヒットして来る人が居るかもしれない。

実際私もネットでいろんな情報を探したのですが、
なかなかぴったり一致する物が無くて。。

なので出来るだけ詳細に記していこうと思います。

アポちゃんが良くなるように祈りをこめて。。。



今回の病気ですが、アポロには兆候がありました。

そして私もなんとなく嫌な予感がありました。

そのため獣医の元にかなり頻繁に通っていたのですが、

獣医が「大丈夫」と言うとそれを鵜呑みにしていました。


飼い主のこういう時の嫌な予感って結構あたるんですよね。

それを信じて、もっと丁寧に検査してもらっていれば良かった。




今回は悪い見本になってしまいましたが、

以降はこういうかわいそうな子が増えないように。。


原因と可能性を公共の場に提供するために頑張って経過を記録していこうと思います。





まず、医師の診断によると、この脳炎のウイルス(細菌)はどのような経路でどのように入ったかは規則がなく、
どんな犬にも起こりうることだそうです。

悪いタイミングで悪い場所に、悪い要素が働いてしまって
こんなに酷い状態になってしまったとのこと。

お医者さん曰く、遺伝系の問題ではないし、
このウイルス(細菌)が入ったということは防ぎ様が無いとのことでした。


ただ、耳の調子が悪かったとき、もう少しきちんと中まで調べていれば。。。

ふらついていたとき、MRI検査でもっときちんと調べていれば。。。

もっと軽くで抑えられたであろうとのこと。


ただ通常はあまり起こりうる病気ではないので、
大抵の医師はこんなケースを想像しないであろうとのこと。


なので、もし検索なのでヒットしてきて、
アポちゃんの初期症状に当てはまった場合、すぐに動物病院へ行って的確な診察をしてもらってください。

耳から感染したと考えられるので、
いつもと調子が違うなと思ったらきちんと検査してもらってください。


ちょっと気をつけるだけで軽い症状で抑えられると思います。



若い子にふらつきが出たらすぐにMRI検査を受けてください。

お金は愛犬の命に替えられません。

何もなければそれは安心の材料となり、
脳に異常が無いと分かれば原因を探るのも簡単になると思います。









さて、アポちゃんの症状ですが。。。

アポちゃん、今夜はかかりつけの獣医さんが救急病院で働いているので、
救急病院で監視のもと一晩を過ごしています。


アポちゃんがお留守番のときにいつも一緒に居るいぬおくんと、
アポちゃんが大好きなたまごちゃん、
我が家の香りがいっぱいついたタオルも一緒に
アポちゃんを看病しててくれています。

いぬおくんがそばにいるととても安心するようで、
いぬおくんが側に居て私が居る時は発作も一度も起きていません。


たまごちゃんは意識がはっきりしてきた頃にプープーとならすとアポロが喜ぶと思うので、
先生にそのように伝えて置いて来ました。

タオルは毛布代わりにアポちゃんをエアコンの寒さから守ってくれています。
アポちゃんの家の香りがたっぷりついた毛布。

きっと家にいるのと同じようにリラックスしてくれてると思います。





そして夕方からウイルス(細菌)をやっつけるための薬の投与が始まりました。


検査から帰って来て夕方までは麻酔がかかったように寝てる感じで、
病気の子っていうのはすぐに分かるけど、それでも症状は落ち着いていました。


獣医さんの元でその薬を注射してもらい、
私は夜の11時頃に様子を見る為に立ち寄ったのですが、
私の声を聞くや否や頭を持ち上げて、手足をパタパタさせて、シッポまで振ってくれました。



獣医も、初回の投与にしては良い方向に向かってるとのこと。

ただこの薬がどのようにアポちゃんに効いてくれるか、
ちゃんと炎症が抑えられて、アポちゃんが立ち上がったり歩いたりできるようになるまで回復するのか、

どうなるかはあと2~3日様子を見ないといけないそうです。


なのであと2~3日はかなり危ない状態ではあるのですが、

少なくともMRIで原因を追求して、その原因にあった処方をされた事で少し回復が見られたそうです。



この状況を見て、私もすこし安心したというか希望が持てたので、
今日はゆっくり休めそうです。

安心するとどっと疲れがでて、今限界状態なので。。。



たくさんのお友達に心配してもらって、
ミラノのお友達に付き添ってもらえて、
アポちゃんはとっても幸せな子だと思います。



みんなの期待に添えるように、今アポちゃん頑張っています。

明日は少しでも良いから今日よりも良い報告ができるように、
私もアポちゃんも頑張ります。


本当にありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


MRIの検査~投薬治療1日目

2010 - 06/29 [Tue] - 05:22

2歳と2ヶ月4日のアポロくん。

アポちゃん、今日は獣医さんに連れて行ってもらって
ミラノ郊外でMRIの検査を受けて来ました。

MRIの検査をするには麻酔が必要で、
アポロの容態を見ると、麻酔をかける事自体にリスクがあるが、
全力を尽くすとの事でした。

今回連れて行ってもらったところはイタリアで1番とも言える
脳の病気の専門医で、かなり専門なことまで分かるとのこと。

あとは信頼できるお医者さんに任せて、
アポちゃんの生きる力を見ることになりました。


待つ事30分、獣医さんが呼びにきて、
麻酔から覚める課程で問題が発生したとのこと。

もしかして。。。ということもあり、
急いで行きました。



アポちゃん、麻酔が効いて、眠っているのか、
危ないのか分からない状態で一生懸命呼びかけ体をさすり。。。


なんとか頑張ってくれました。


そして診断結果はウイルスによる脳炎、髄膜炎とのこと。

しかも程度はあまり良く無いそうです。



ただ、腫瘍とは違い、薬が効いて炎症がおさまれば
生き続けられる可能性もある。



てんかんは「症候性てんかん」という種類で、
脳に原因があり、その原因を治療すればてんかんもおさまるであろうといった状態だそうです。



今夜は24時間獣医の監視の元、アポちゃんにその薬が効くか試してもらっています。


効いてくれば明日か明後日には兆候が見えてくるとのこと。



アポちゃん、頑張ってね。



今日はのりちゃんがずっと付いててくれて励ましてくれたし、
キアラが夕方から一緒にいてくれて、
薬を探したり、難しい言葉を簡単に教えてくれたりしたのでとても助かります。


アポちゃん、生きようと頑張ってる姿がとっても伝わってくるので、
おかーしゃんも頑張るね。





ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


ありがとうございます。

2010 - 06/28 [Mon] - 05:52

暖かいコメント、ありがとうございました。


今、かかりつけの獣医さんと連絡を取って、
救急病院の獣医さんと相談してもらった結果、
明日の朝アポロを救急病院まで引取に行き、
かかりつけの獣医さんと一緒に郊外まで精密検査を受けにいくことにしました。


家に帰ってから、少し休まなきゃと思いつつも
「てんかん」でネットを検索したり、
日本の家族や友達、イタリアに居る友達に連絡したり。


一人で抱え込むのはとっても不安だったけど、
いろんな人に話を聞いてもらえるだけで少し心が落ち着きました。


話す度に涙が出て、
アポロが可哀想で可哀想で仕方ないのですが、
明日アポちゃんと合うときには泣かずに、
アポちゃんを元気づけてあげられるように頑張ります。



アポちゃん、頑張ってね。

沢山のお友達がアポちゃんが元気になるの待ってるからね。




本当にありがとうございます。

発作

2010 - 06/27 [Sun] - 23:59

2歳と2ヶ月3日のアポロくん。



記事にしようかどうしようか迷ったのですが、
アポちゃんの日記としてつけておこうとおもいます。


アポさん、昨夜3時頃、癲癇のような発作を起こしました。


すぐに救急病院に連絡して連れて行き、
より大きな病院を紹介してもらいそこへ連れて行き治療を受けています。



癲癇の発作は体中がガクガク震えるのは1回、
30秒くらいだったと思います。


そして体が硬直してピクピクなる発作が数回。


獣医の先生にも今までの症状を書き留めた紙を見せながら対処してもらっています。


私は夜中から昼過ぎまでアポさんに付き添って一緒にいましたが、
獣医さんが、あなたも休まないとだめよというので一旦帰宅してきました。

アポロもだいぶ落ち着いて来て、
元気はないものの呼吸も正常な状態で寝ている感じでした。



治療は点滴によるもの。
おそらく癲癇に効く薬を入れながら点滴してくださっていると思います。


点滴を8時間ほどしていたのですが、
途中フラフラしながらもトイレに行けるようになったし、
起き上がって歩こうとする意思も見れました。


でも、やはり足腰はフラフラで。。。



血液検査やその他の診断では異常がないとのこと。

アポロも今はぐったりしてるので、
様子を見ながらMRIなどの検査をしていくとのことでした。



目もうつろで、ふらふらしてるアポさん。
それでも私の手によりかかって寝ようとしたり、
私がちょっと席を外したら一生懸命探そうとしている。


小さな体で一生懸命戦っています。


こんなにも頻繁に獣医に通っていたのに、
症状もきちんと報告していたのに、
こんなにひどくなってしまって、
アポちゃんに申し訳なくてしかたありません。


今は獣医さんの元でひとりで頑張ってるアポちゃん。

少しづつでいいから、元気になって我が家に帰って来てくれることを願うのみです。



アポちゃん、頑張ろうね。
おかーしゃん、アポちゃんと一緒に頑張るからね。




ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)





病院にて&覚え書き

2010 - 06/27 [Sun] - 06:44

2歳と2ヶ月2日のアポロくん。



ミラノでは街のあらゆる所に動物病院があります。
ミラノ市内で何件あるんだろう。
小さなエリア毎に必ず1件はある感じで、
おそらくどこに住んでても徒歩20~30分以内で獣医の元へ辿り着けるような感じです。

動物病院は、場所にもよりますが、
午前中の営業と午後の営業とに分かれていて、
大抵が月曜~金曜まで。


獣医師によっては時間外であっても何かあったら連絡してきてねという感じのところも多いです。

その他にプロントソッコルソという動物の救急病院が
ミラノ市内で10カ所ほどあります。

大抵は24時間、いつでもいけるようになっています。





今回は病院がお休みの日だったので、
まず担当の獣医さんの携帯に電話を入れました。


獣医さん、診察中だったのか(他にも病院を持っているみたいなので)
同僚の獣医に連絡して折り返し電話するといったまま、
待つ事1時間。。


やっと折り返し電話がかかってきたものの、
今日はどうしても外せない用事があり、自分が病院へくことはできないので、
救急病院へ行って欲しいとのこと。

その救急病院へ行くと
獣医さんが連絡しておいてくれたので症状などの説明をするだけで良かったので非常に助かりました。


救急病院は女医の先生で、
とっても穏やかな感じで診察してくれたので、アポさんもリラックスできたようです。

歩行の様子を見る為に床で歩かせたとき、
先生の後を追う程。。。

診察中も先生をペロペロなめて、
先生にもスーパーブラーボだねって褒めてもらえました。



アポさんの診断は内耳炎。

外耳炎がひどくなって内耳炎になってしまったのか、
他の起因があって内耳炎になってしまったのか、
正直わかりません。


耳掃除は1週間に1回程きちんとしていたし、
耳の毛もかなり頻繁に抜いていました。

確かに少しモジャモジャしているけど、
汚れもそれほど汚いというわけではないとのこと。


先日からの体調不良もこの内耳炎の前兆だとも考えられるとのことでした。




今回、病院で注射2本をうってもらったあと、

処方箋を貰い薬を買いにいってきました。


イタリアの処方箋
DSCN6193.jpg


そして薬は薬局で買わなければいけません。

土曜日なので開いてる薬局をネットで検索して行って来ました。

DSCN6194.jpg

緑の方は錠剤タイプで1日に1回、犬・猫用ニューキノロン系抗菌剤です。
もう一つの方は注射タイプで1日2回に飲ませるシロップです。
おそらく酸を抑えるようなタイプのおなかのくすり。



DSCN6195.jpg



アポさん、シロップがまずかったらしく、
ちょっとスネ気味でしたが、ちゃんとお薬飲めました。

DSCN6199.jpg

ふらついているので、普段はベットやソファーに上がれないようにしています。
なので床にアポさんの大好きなバスタオルとアイスノンをいれてあげると
気持ち良さそうに寝ています。



明日は今日よりよくなるように頑張ろうね。


覚え書き。

病院にかかった費用
6.21 (月曜) 診察、健康診断、注射 40ユーロ
6.22 (火曜) 診察 無料
6.25 (金曜) 耳の診察、薬代  20ユーロ
6.26 (土曜) 救急病院 健康診断、耳の診察、注射2本 40ユーロ
        薬代 29ユーロ


これだけ病院に通いつめているのに、
イタリアの病院は安いですね。


アポさんの食事。

6.21 (月曜) 食べず飲まず。犬用缶詰を食べる
6.22 (火曜) 朝ご飯食べず、お肉と野菜のパスタ、水殆ど飲まず。
6.23 (水曜) 朝ご飯食べず、オヤツは食べる。夜ご飯にお肉と野菜のリゾット
6.24 (木曜) 朝ご飯食べず、オヤツは食べる。夜ご飯にお肉と野菜のリゾット
6.25 (金曜) 朝ご飯にリゾット、晩ご飯はカリカリを半分くらいたべる。
6.26 (土曜) 朝ご飯食べず、夜レバーとポテトのご飯を食べる。




ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


救急病院へ。

2010 - 06/26 [Sat] - 17:53

2歳と2ヶ月2日のアポロくん。

昨日60%まで回復したアポさん。



じっとしていても体がどっちかに傾いて行くカンジ。
起きてはクルっと周り、またコロンと寝て。。の繰り返し。
表情も元気がありません。






今朝にはまた降下しました。
50%くらい。


朝起きると、全く歩けない。
というか平衡感覚がおかしくなったように、ふらふら、コテンと倒れたり、
壁にコツンとあたったり、普段は入らないような狭い隙間に顔をつっこんでいたり。

ソファーの上ではくるくる回ったり、
ソファーから落ちたり。。
(幸いにも私が受け止めたので大丈夫でした)

そしてそのうちクンクン、キャンキャン鳴き始めました。


獣医さんに電話して、症状を伝えると、
すぐに近くの救急病院へ行くようにと言われ
すぐに行って来ました。



救急病院では、既に先生が連絡を入れてくれていて、
健康診断を再度して、
今回は平衡感覚のチェック、
脳や神経系のチェック(簡単な診断テスト)
体温の計測、
30分ほどかけていろんなチェックや検査をされて、

内耳炎だろうとの判断。

で、前庭神経というところがおかしくなっていて平衡感覚が侵されてしまったのだろうとのこと。


取りあえず抗生物質の注射と
食欲がまだ出ないとのことなので吐き気止めの薬を打ってもらい、

担当の獣医さんに連絡をとってくれ、
夜まで様子をみることになりました。



このまま獣医さんと連絡を取り続け、
症状に改善が見られない場合は月曜日にX線検査などをするであろうとのこと。




今日のアポさんはこんなかんじ。

DSCN6190.jpg



獣医さんのところから帰って来て、
部屋の中をくるくるくるくる歩き回ったり、
鏡にゴツンとあたってみたり、
入り口のドアニコツンとあたってみたり。



これから薬を買いにいかないといけないのだけど、
アポさん一人残して行くのもちょっと不安で。。


ひとりのとき、こういうことに困りますよね。
あと何かあったときすごく心細くなったり。

獣医さんに電話して、折り返しの連絡を待っていたのですが、
その間約1時間。
アポロは鳴き続けるし、電話は無いしで困りました。
困ったというより、私も泣きたかった。。汗


取りあえず命がどうこってうほどではないので、
大丈夫だよって言ってはもらえたのですが、
まだまだ心配な状況が続きそうです。





ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


60%

2010 - 06/25 [Fri] - 20:57

2歳と2ヶ月1日のアポロくん。


アポさん、

いつもの元気もりもりアポちゃんが100%だとすると60%まで回復しました。


元気は出て来たし、動き回るようにはなったものの
たまごちゃんで遊んだり、
ブルちゃんにヘコヘコしたりはしないし、

夜なんかはちょっとフラフラしてます。
体力不足なのか、寝過ぎて足がしびれたのか。。。


一時期に比べてだいぶ力強くなったものの、
まだトンって押したら倒れそうな感じで、
足腰がひよひよくん。


ゴハンもまだ手作り食のみ。

お肉だけ食べてたのを、パスタにしたりリゾットにしたりして野菜なんかも入れて、
今日からそこに少しづつカリカリを入れて量を増やして行きます。

手作り食が一番体には良いんだろうけど、
毎日作ってあげられるかというとそれも難しいので、
アポさんにはカリカリ食に戻ってもらうことが望ましいのですが。。。





今日はまた獣医さんの元へいってきました。


というのは、オミミカイカイをするとき、ここ2日ほどキャン!と鳴いたりするんです。

獣医さんついでじゃないけど、
現在の様子を見てもらうのと、耳の様子を見てもらうのと、
ついでに爪なんかも切ってもらおうと思って。。。



診察してもらうと、奥の方が汚れているらしく、
薬で直すことも出来るけど、
オゾンの機械があるのでそれで掃除をすると薬も要らず綺麗になるとのこと。


ということで、その場で爪を切ってもらい、
オゾン掃除の予約を本日の夕方に取って帰ってきました。
(診察料、爪切り無料です。笑)


アポさん、大嫌いな爪切りをされて、ちょっと獣医さん不信。笑


帰りはスタコラサッサと帰って来ました。


帰り道の公園では、

DSCN6173.jpg

シッポも上を向いてきたし、
DSCN6172.jpg

「おかーしゃん、遊びますか?」と聞く程の元気っぷり。
DSCN6177.jpg

いろんなところをクンクンする好奇心も出て来たし
DSCN6176.jpg


ドックランにも入りたそうにしていました。
DSCN6178.jpg


アポちゃんの大好きなゴールデンさんが挨拶に来てくれて
DSCN6179.jpg



お散歩では回復度80%。


家に帰るとまた60%位に戻ります。涙



小さな体のアポちゃん。

おしゃべりすることが出来たらもっと適切な時に適切な箇所の治療が受けられるのに。。と残念です。


でも、少しづつでもいいので、元気になってくれてるから、
早くいつもの100%元気なアポちゃんに戻ってくれるといいな。




ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アポさんが宣伝部長をしてるワンコグッズのお店です。
遊びに来てね♪
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


 | HOME |  »

Welcome♪

Profile♪

mimmi

Author:mimmi
イタリア、ミラノの大学生。

Apollo(アポロ)
イタリア、緑に囲まれた街Varziで、ファントムカラーのパパ&ママから生まれたトイプードル、アポロ・蘭丸です♪
2008年4月24日生まれ、男の子。
本当はちょっとヘタレなんだけど、かっこいい伊達オトコになるべく日々頑張ってます♪

日伊問わずお友達募集中♪♪
相互リンクも受付中です♪♪

mimmi&アポロへメール♪

Apollo's eta♪

Category♪

Recent Diary♪

Comments♪

お気に入りブログの更新状況♪

Link♪

Archieve♪

Calendar♪

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Translation♪ -自動翻訳- excite版

アポロの動画 youtube♪

アポロ君の動画をUPしています。
images.jpg

アポちゃんのお勧め♪

アポしゃんのつぶやき

 

アポロの成長写真♪

Apollo's papa&mamma♪

Apollo's Papa "Spank"
体高20cmの極小プードル♪でも性格は温厚でカワイイ☆


Apollo's mamma "Sophia"
パパより少し大きめのタイニーサイズ。
性格は明るくて活発。アポロ君を頑張って育ててくれたママ。


Search♪

アポロの写真は...♪

★ Nikon D70

★Nikon Coolpix P90

Net Shop♪

for pets only
made in Italyの高級ラインペットグッズ
EMILU'
ここには可愛い洋服やアクセなんかが売ってます。
BAU PER MIAO
ちょっとセレブな感じ!?
SUPER PETSHOP
フード関係が充実
PACO PETSHOP
フード類が充実
PERBAFFO
全般的に充実
PER IL CANE
全般的に充実
ZOOPLUS ITALIA
全般的に充実
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。