ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

イタリア生まれのファントムカラーのトイプードル、アポロ君のミラノ生活&成長日記

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Petshop探索

2008 - 05/22 [Thu] - 21:27

今日は大学の帰りに近所の大手ペットショップへ行ってきました。
目的は価格の相場(ドックフードやわんこの飼育に必要なもの)、
そして日本で日常的に売られているものがあるかどうかを見るため。。

まず、必要なものを書き出してみる。
*ケージ(サークル)
*クレート
*ベット
*首輪、鎖
*おもちゃ
*お菓子類
*カット用ハサミ
*爪切りハサミ
*ブラシ関係
*シャンプー
*トイレシート
*キャリーバック

さてこの中で、
*クレート →トイプーサイズがだいたい30ユーロ前後
*ベット →ピンからキリまで色々ある
*首輪、鎖 →種類は少ないけどある
*おもちゃ →結構たくさんある
*お菓子類 →まぁ日本と同じ位ある
*ブラシ関係 →普通にある
*爪切りハサミ →普通にある
*シャンプー →種類はソコソコある
*トイレシート →数も少なく高いけどある
*キャリーバック →かわいくないけど一応ある

上記のものはまぁ普通にありました。
日本ほど種類は豊富ではなかったけど.....

しかし、
*ケージ(サークル)
*カット用ハサミ

ケージは輸送用のケージしか見つからず、室内用のサークルは皆無。。
みんなどうしてるんだろう。。室内で放置状態なのかなぁ。。

カット用のハサミも無かった。。
まぁこれは人間用ので代用できるから良いとしよう。

で、お洋服も高めではあるけれどもありました。
カッパや寒さしのぎようのお洋服、今冬服がセールで安くなってた♪♪

そして私は、
Come curare il CANE(犬の飼い方イタリア語バージョン)
come-curare-cane.gif

をGETしてきました。

何がって、獣医に行った時の単語、イタリアでの法律なんかがあったりして、
やはりワンコ飼いには必要だろうと思ったから。

大学の課題そっちのけで辞書を片手に読んでしまいそうです。。(笑)

なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

トイとミニチュアの違い

2008 - 05/22 [Thu] - 12:48

イタリアではトイではなくミニチュアサイズのプードルの方が圧倒的に多い。
本場近くだからだろうか....

でもトイとミニチュアの違いがよく分からなかった。
トイで飼った人も大きくなったらミニチュアサイズってのもよくある話だし
ってので、ちょぃと調べてみました♪♪

ミニチュアプードル(Barboncino Nano)
*体高25~38cm,体重5~8kgが望ましい


注:イタリアでは28~35cmがNANOとされています。

体高(雄)インチ(cm) 10-15(25-38)
体重(雄)ポンド(kg) 12-18(5-8)
体高(雌)インチ(cm) 10-15(25-38)
体重(雌)ポンド(kg) 12-18(5-8)
JKC理想体高(雄)cm 28-38
JKC理想体重(雄)kg -
JKC理想体高(雌)cm 28-38
JKC理想体重(雌)kg -

トイプードル(Barboncino Toy)
*体高25cm以下,体重2~4kg

注;イタリアでは28cm、でも25cmが望ましいとされています。

体高(雄)インチ(cm) <10(<25)
体重(雄)ポンド(kg) 4-8(2-4)
体高(雌)インチ(cm) <10(<25)
体重(雌)ポンド(kg) 4-8(2-4)
JKC理想体高(雄)cm 28以下
JKC理想体重(雄)kg -
JKC理想体高(雌)cm 28以下
JKC理想体重(雌)kg -

という事は、TOYを選べば必然的に飛行機に乗せられるサイズになるわけで...
なるほど、今やっと明確になりました。

なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

にほんブログ村 犬ブログへ

やっぱりコネ!?

2008 - 05/21 [Wed] - 23:43

本日の速報(笑)

友達の友達でブリーダに詳しい人が居て、
希望の犬種と詳細(♂♀、色など)を伝えてくれたら、
居るかどうか、探せるかどうか聞いてあげるという事に。。

早速メモを渡してきました。

やっぱりイタリアはコネ社会。コネがあると物事がスムーズに運ぶのです♪♪

ブリーダーに問い合わせをし始めたものの、
どこまで聞いていいのかよくわからなかったので(両親の事や健康状態とか...)
非常に助かりました。

ん~、もつべきものは友達ですなっ。。

いい子に出会えるといいナ♪♪

ブリーダー

2008 - 05/21 [Wed] - 10:19

ようやく何件かブリーダを絞り、問い合わせを始めてみました。

1件目はトイプードルの小さい子(barboncino very toy)で550ユーロ、
(ここは色んな犬種を扱っているペット向けの犬舎)
2件目はショーに頑張っているブリーダの子犬ちゃん(小さめの子)で1200ユーロ。
3件目もショーに頑張っているブリーダの子犬ちゃん(小さめの子)で1500ユーロ。

ちょっと予算オーバーになるかも知れないけど、
わんこってやっぱり長い付き合いになるから、
気に入ってしまったらある程度の出費は仕方が無い。

でもってブリーダーさんの信用(どれだけその犬種についての知識があるか)っていうのも大事になると思うので.....

いい返事が来るといいな♪♪


(画像は参考です。かわいい子だよね~)
_syz3qof1ctaow0wxdbsr56ydg3wuisellpcwlirgn23r6ju1xugwm884j5ukhfrn1q6ky4.jpg _qggke9xppipu0mo7dk057j42st6eg0iyibk6w7x7teksqwlgjc06ytozant4hgg86oex47.jpg

イタリアのブリーダー

2008 - 05/19 [Mon] - 05:35

ようやくブリーダーらしきものを数件見つけました。
まだまだ情報は足りないんだけど....

ちなみにイタリアでブリーダーとは"allevamento"と言うらしい。
繁殖者との意味合いのようです。

私がみつけたブリーダーでトイプードルは400~1500ユーロ前後での取引でした。
が、1500ユーロのブリーダーさんはショー向けの血統にこだわった子を取り扱ってるという人だったので、一般的なペット向けでは400~600前後の様です。

で、今日、たまたまペットショップ(でも生体販売はしていません)に行ってきました。

イタリアの大きなペットショップ(個人店ではなくチェーン系の)がどんな所か見たかったんだけど、日本のものと同じ感じでした。

かわいいリードもあり、フードもたくさんの種類があり、お洋服もありました。
(取り扱いは少なかったけど...)
で、医薬品(フロントラインとか)も充実していましたよ。

日本と違うのは、クレート(ケージ)の種類が多い事。
逆にサークルは見かけませんでした。

さてさて、私の野望はどうなるのやら.....

で、本日ようやく相方からトイプードル飼って良いよとの返事が。
相方はどちらかというとたち耳狐顔系のワンコが好きらしく、
柴犬、秋田犬、ジャックラッセル、コーギーが良いって言っていて私たち平行線でした。

でも、どうやら今回は相方が折れてくれた様子。

これで一歩前進できそうです♪♪



なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

にほんブログ村 犬ブログへ

イタリア語でわんこ

2008 - 05/18 [Sun] - 21:40

今回はちょっとイタリア語のお勉強も兼ねて...

まずトイプードル。
イタリアでは"Barboncino"と言います。
大きなプードルは"Barbone"と言います。

で、日本で細かく分けられているサイズ、ティーカップ・タイニー・トイはこっちは無いみたいで、TOY NANOで分かれている様子。
私の予想ではNANOはミニチュアに当たるサイズで、NANO>TOYになると思うんだけど。。。

でもって、ポケットサイズ(小さめ)という意味合いでTascabileと記載されていたり、
小さめの子はPiccolissimo/aやVery Toyと記載されていることが多々。
ただしこの小さめがどの程度なのかは基準が無いので未だ持って不明なのだ。

色はBianco(白),Nero(黒),Silver(シルバー)、Marrone又はcioccolato(茶色),Albicocca(アプリコット)これ以外はあまり見かけません。

で、イタリア語で、

注射をする vaccinare
予防接種 vaccinato sverminato
狂犬病接種 vaccinato antirabbico
健康診断書 libretto sanitario 
獣医 veterinario(ヴェテリナリオと言います)

ちなみに法律でかどうかはよくわかりませんが、イタリアでは子犬を売買する際にマイクロチップを入れる事が義務付けられているようです。

日本への帰国の事を考えると、マイクロチップは必需品なので、ありがたいのですが.....

さて、今からネットでブリーダー巡りですぞぃ




なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

イタリアのペット事情

2008 - 05/17 [Sat] - 17:24

なんとな~く以前から情報収集はしてたんだけど、

イタリアのペット事情は日本のそれとは微妙に違ったりする(みたい)....

まず、ペットショップで子犬の生体販売はありません。(稀に売ってるところもあるらしいんだけど)

で、子犬の探し方

その1.ペットショップに行って、自分が欲しい仔犬の種類や性別、色などを伝え、お店の人に探してもらう

その2.直接ブリーダーさんを探す

その3.家庭で生まれた子を譲ってもらう

その4.犬の収容施設からもらってくる

おそらく、2.3辺りが一番メジャーなようです。


イタリアはほんと犬が多いです。
お買い物にも連れていけるし、公共機関にも普通に乗ってます。
(犬が席に座ってる事も稀にあり、何気にビックリしちゃいます)

そして公園の片隅にはドックランがあり、ミラノ中央のParco semioneには公園内に4カ所ほどあったりします。
(しかも全てかなりデカイ!)

でも、外に連れて歩いているわんこ達は本当に静かで賢い気がします。
ノーリードも当たり前だし、他のわんこや人を見ても悪さをしないし。。。

スーパーの前で待っているわんこはほんとにおとなしい。
ただただご主人様が出てくるのを伏せて待っている状態。

彼らはどうやって躾をしてるんだろう。。


でもその反面、夏の長期バカンス(休暇)前になると旅行に連れていけないからという理由で犬や猫を捨ててしまう人が居るのも事実。
毎年バカンス時期になると「犬を捨てないで」のCM、掲示板などを見かけます。

まだまだ私も勉強不足だけど、イタリアのわんこ事情をもっとお勉強しないとっ。。



なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif


トイプーな理由

2008 - 05/17 [Sat] - 09:28

で、何故トイプー(トイプードル)かと言うと......

*小型犬である
(我が家はアパートなので大型犬は難しい)
*長毛種である
(私は長いクリクリの毛の仔が好きなのだ)
*育てやすい
(トイプーは賢いって言うよね?)
*カワイイ
(見た目もカワイイし。。)

初めてのトイプーとの出会いは10数年前。

バイト先にお客さんがつれてきたのがきっかけ。
その子は真っ黒のトイプーで、ひとなつこくってかわいかった。
ぬいぐるみ??ってな動き、しっぽフリフリで....

その頃、たまたまオールドとの出会いがあったから
(オールドも飼いたい犬種だったので..)
オールドを選んでしまったけど、その頃からトイプーって良いなって思い始めてたのだ。

今、トイプーは日本で人気の種類らしく、高値で取引されているとか。
日本の悪いところは、人気になるほど、種類の質が落ちてしまう事。
(先天性の病気とか虚弱体質とかアレルギーとか。。)

イタリアでは今ブサイク犬が流行らしく、ブルドックやフレンチブル、ボクサー、パグなどが高値で取引されています。

という事は、イタリアのトイプーの質はまぁまぁいけるんじゃ??

ってなわけで現在子犬ちゃんを探しています。

条件は、

* 女の子
* 黒か茶色の仔
* 家で生まれた仔、もしくは良心的なブリーダーさんの仔
* 健康な仔
* そんなに大きくならない仔
(これは日本のティーカップサイズという意味ではなく、規定の範囲内の仔という意味です)
* 価格 無料~400ユーロ(~約8万円)

迎え入れるなら6月末か7月頭。

私は7月~9月まで学校もお休みになり一日家に居る事ができるのでしつけにもバッチリ!というわけなのです。

さて、いい子との出会いはあるんでしょうか。。



なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

自己紹介

2008 - 05/17 [Sat] - 09:17

初日記です。

ミラノ在住のmimmiです。
現在学生やってます。

何をかくそう、私は大のわんこ好き。

小さい頃は雑種のワンコを飼い(13歳で亡くなってしまいました)
続いてペルシャの血の入ったニャンコを飼い(15歳で亡くなってしまいました)
その後オールドイングリッシュのワンコを飼い(8歳で亡くなってしまいました)

現在、わんこの居ない生活にかなりストレスを感じております。

で、ミラノでワンコを飼おうかと思い立ち、現在情報収集中。
さて、どんなワンコが私の家族になってくれるのか。
わんこ事情なんかも調査してブログで載せていければなぁと思ってマス。

ゆる~い感じで更新予定♪



なんとな~くはじめてみました。
ぽちっと応援をお願いします♪
banner_03.gif

 | HOME | 

Welcome♪

Profile♪

mimmi

Author:mimmi
イタリア、ミラノの大学生。

Apollo(アポロ)
イタリア、緑に囲まれた街Varziで、ファントムカラーのパパ&ママから生まれたトイプードル、アポロ・蘭丸です♪
2008年4月24日生まれ、男の子。
本当はちょっとヘタレなんだけど、かっこいい伊達オトコになるべく日々頑張ってます♪

日伊問わずお友達募集中♪♪
相互リンクも受付中です♪♪

mimmi&アポロへメール♪

Apollo's eta♪

Category♪

Recent Diary♪

Comments♪

お気に入りブログの更新状況♪

Link♪

Archieve♪

Calendar♪

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Translation♪ -自動翻訳- excite版

アポロの動画 youtube♪

アポロ君の動画をUPしています。
images.jpg

アポちゃんのお勧め♪

アポしゃんのつぶやき

 

アポロの成長写真♪

Apollo's papa&mamma♪

Apollo's Papa "Spank"
体高20cmの極小プードル♪でも性格は温厚でカワイイ☆


Apollo's mamma "Sophia"
パパより少し大きめのタイニーサイズ。
性格は明るくて活発。アポロ君を頑張って育ててくれたママ。


Search♪

アポロの写真は...♪

★ Nikon D70

★Nikon Coolpix P90

Net Shop♪

for pets only
made in Italyの高級ラインペットグッズ
EMILU'
ここには可愛い洋服やアクセなんかが売ってます。
BAU PER MIAO
ちょっとセレブな感じ!?
SUPER PETSHOP
フード関係が充実
PACO PETSHOP
フード類が充実
PERBAFFO
全般的に充実
PER IL CANE
全般的に充実
ZOOPLUS ITALIA
全般的に充実
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。