ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

イタリア生まれのファントムカラーのトイプードル、アポロ君のミラノ生活&成長日記

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーマールのトイプードル

2010 - 11/12 [Fri] - 10:35

今日はちょこっと号外です。

先日、ご紹介したブルーマールのトイプードルちゃんについてご紹介してみようかなと思います。


※ 以下は私の個人的な意見や考えです。
マールカラーや単色以外のカラーについては色々な意見があると思うのですが、
賛成、反対というのではなく、こういう意見もあるんだなと思っていただければ幸いです。



img_0609.jpg



私がブルーマールのトイプードルを見つけたのはかれこれ1年半ほど前。

何気なくアメリカのブリーダーさんのサイトを見ていたときに見つけました。

そのブリーダーさんは、ブルーマールのカラーを出そうと勉強して勉強して、

リスクを承知で、「マールカラーなんてとんでもない!」と言われる事を承知の上で、

ミニチュアプードルのマールカラーを出す事に成功されました。


追記; 

無のものからマール因子を作り出すことについては正直私も同意できかねぬところはあります。
私の知り合いがそのような試みをするのであれば間違いなく止めるように言ったと思います。

このアメリカのブリーダーさんは、自分の出した犬達をとても愛しておられて、
引越し、家庭の事情等、他の理由でも飼い続けることが出来なくなった時には、
再度手元に引き取って飼われています。

簡単なように見えますが、犬1匹を生涯飼い続けるのは結構大変ですよね。

これは彼らなりの命の保障に対する考え方だと言ってもいいと思います。





Tricky1018_7.jpg


現在でもアメリカではマールカラーの子孫を出すべく頑張って居られ、

ミニチュアサイズを中心に、
今ではアメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツに初代マールの子孫が居るそうです。


laylapups924_show.jpg


そしてたまたまネットを見ていたときにオーストラリアでTプードル・タイニー、ポケットサイズのプードルで、単色ではないパーティやファントム(アポロの色)サーブルやハリケーン、マールカラーを出そうと努力しているブリーダーさんを発見。


そこでブルーマールのTプードルを見つけ一目ぼれ。

アポちゃんの妹は、(私が勝手に)私の財力が落ち着いたらここから迎え入れようと決めていました。




ネットを頻繁にチェックしながらも、

マールカラーが好きな日本の友人にも連絡し、一緒に子犬ちゃんを見てニマニマしたり。。

vesna1218e.jpg


が、ある日突然、そのブリーダーさんが廃業?することになり、

親犬の譲り先を探していることを知り、問い合わせ。



広い敷地でのびのびと育てられた犬たちは、

「家庭規模でやっている小さなブリーダーで家族として迎え入れて欲しい」と譲り先も指定?があるほどでした。




迎え入れる? となったとき、私たちは慌てて「マール」についてのお勉強。


世の中では、マール(ダップルなど)の犬はかけあわせが難しく、

無茶な繁殖をすると疾患をもった子が出てきやすくなるというのが常識で、

アメリカのブリーダーさん、オーストラリアのブリーダーさんに質問を沢山投げかけ、繁殖方法や疾患についてのお勉強。

親切にも色々教えていただきました。





結果的に日本のお友達が輸入することになったのですが、


これが非常に大変でした。



私が間に入って、英語でのメールのやりとりをしたのですが、

文化の違いもあるし、

オーストラリアの検疫の厳しさも壁になり、

稀なカラーということで値段も交渉するのは難しく、


何度も「無理なんじゃないか」って友達が諦めようとしたことか。。


※ 海外では基本的にペットとして譲り受ける場合は避妊、去勢が義務付けられています。
繁殖用として譲り受ける場合は価格が跳ね上がるのが普通だそうです。


TrickyPreg.jpg


オーストラリアは日本のように狂犬病撲滅国なのですが、

基本的に個人で動物の輸出が出来ないらしく、輸送会社に委託しないといけません。

書類の作成も、イタリア⇔日本 のように自分でできるかなと思っていたけど大間違い。

費用も高い上、輸送会社と詳細の打ち合わせ、書類の準備なども面倒でした。




そして血統書の問題も。

マールカラーの父犬(今後スクちゃんと呼びます)はアメリカの血統書を持っているのですが、

日本のJKCでは(現時点では)マールというカラーは登録することが出来ません。


よって、輸入して子孫を出したところで、JKCで認識?してもらえないというのはハイリスクでもあります。


幸いにも、生まれてくる子供たちはアメリカの血統書で登録し続けることができるのですが、


この登録手続きも手間と費用がかかります。





そしてマールカラーのプードルは殆どがミニチュアサイズ。

日本の環境に合った、小さなサイズのトイプードルのマールカラーは今のところこのオーストラリアのスクちゃんの子孫でしか知りません。





そして生まれてくる子犬の問題。


このスクちゃんは今までにオーストラリアで沢山の子孫を出していて、健康も問題無いことが確認されているのですが、


マールの子が出てくる確率は50%程度。


小さなお母さんからだと生まれてくるのは2匹とか3匹。


ということで沢山マールの子犬ちゃんが出るわけでもないし、



生まれたら全部単色だった。

でもJKCで血統書の登録が出来ない。ということもありえます。
(※ 父親がアメリカの血統書しか持ってないので)






そして血統へのこだわり。


私の友達のブリーダーさんは、お母さん犬の性格や血統にもこだわりがある人で、

生まれてくる子犬も「単にマールカラー」なだけでなく、

お母さん犬やスクちゃんのいい所を出せるように努力しています。



友達が今回マールカラーを輸入しようと決めたのは、単に好きだから。その一言だと思います。


広まって乱繁殖されるよりも、細々と、望まれる場所へ貰われて行って、可愛がってもらわれる事を望んでいます。





今回初のマールくん。


ころころまんまるで、健康そのもの。
bm052.jpg


この子のお母さんは、ハウル君という、小さい子孫を生み出す因子を持っているとのことで有名な子の娘。
お母さんも小さいので出産の頭数は少なく、

無理をさせないように出産計画を経てているので、生涯で生まれてくる子犬ちゃんの数は数頭のみ。
bm050.jpg


ティーカッププードルが出始めた頃は100万円の値段が付いてもすぐに譲り手が見つかったほど。

有名な子の因子(チャンピョンであるとか)が入っているだけでン十万も値段があがったり。







全ての物事に置いて、高い=良い が成立するとは思いませんが、


これだけ私たちの想いが詰まったスクちゃんの子孫は、


努力と想いと価値の分かる、そんな人たちに貰われていって欲しいなと思います。

bm051.jpg
(食いしん坊さんのマールくん、可愛すぎる~。。)




私もアポちゃんの妹ちゃんを早く迎え入れられるように、

私自身がしっかりと(2匹を養えるように)がんばらなくちゃ。



しばらくはこのちびっこマールくんを見てニマニマ、癒されることにします。








ついったーでつぶやき中。
follow-me-60.jpg


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


にほんブログ村 犬ブログ ミスカラー・ミスマークへ

スポンサーサイト

新しいお友達

2009 - 01/01 [Thu] - 10:41

生後8ヶ月8日,253日目のアポロ君。


私には姉が2人居りまして、
一番上の姉一家は犬大好き一家でもあります。


現在姉宅には子供3人+3匹のワンズが居りまして、


左から「ラン」「ホテイ」「アイガー」
775598165_51.jpg


この3ワンは本当にイイコで、人間の言うコマンドは全て服従。

ランは家庭向き女の子。
人の顔色を伺う犬、ボールとディスクが大好きな3歳です。
どんなコマンドにも服従で
○○ちゃんに新聞持って来て!と言えば本当に新聞をその相手に持って来てくれます。


ホテイは一番末っ子の男の子。
ディスクドックとしての良い血統の子らしいです。
ホテイは小さい時に私がイタリアに来たので、あまり関わり無かったんだけど、
日本に帰るとシッポふりふりで寄って来てくれます。
毛がフワフワで寝ている姿はパンダみたいでカワイイです。


アイガーは真ん中の甘えん坊な男の子。
この子は甘えん坊でいつも誰かに「遊んで~」と寄って行きます。
でも走るのが早く、ジャンプ力もすごい。
愛嬌のあるかわいい奴なのです。




そんなワンズの多い家に
年末に仲間が増えたそうです。



トイプードルのアデルちゃん。
ブラウンの子だそうです。

(見難い画像でごめんなさい)
081231_0955~01

IMG_1405.jpg
(甥っ子ちゃんとアデル)


この子はお友達のブリーダーさんの所で生まれた子。
愛情いっぱいで、トイレなどのしつけも終わってから来たそうです。

うちの母曰く、「大人しくてカワイイよ」との事だったので、
夏に帰ったらアポロの遊び相手になってくれそうです。



それにしても子供3人+わんこ4匹。
お散歩とか大変だろうなぁ~笑


アポロくんに1日1クリック、ご協力お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

ペット税賛成?反対??

2008 - 12/29 [Mon] - 03:08

日本のニュースを見ていたらこんな記事を発見!


===========================================================

自民党の動物愛護管理推進議員連盟(会長=鳩山総務相)は、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始する。

 動物を飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境改善につなげる狙いがある。議連では、ペットを購入する際に一定額の税金を全国一律で課すことを想定している。

 近年、ペットの飼い主が「飼うのに飽きた」などといった安易な理由で、ペットを捨てるケースが増えている。2006年度末時点で全国の自治体に引き取られた約37万4000匹の91%が殺処分され、社会問題化している。

 環境省はペットの引き取り数を17年度末までに約21万匹に抑える方針を打ち出しているが、財政難にあえぐ自治体は十分な対策を講じる余裕がないのが現状だ。この自治体の対策費の不足分を補う財源として、ペット税が浮上した。

 ペット税の税収は、〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費〈3〉マナー向上の啓発運動費用--などに充てる方向だ。

 議連では、「ペット税導入には、動物愛護団体からも前向きな声が寄せられている。飼い主ばかりではなく、ペット業者にも『大きく育ち過ぎたから処分してほしい』といったモラルの低下が見られるという。新税導入で殺処分減少に効果があるかどうか、検討したい」としている。

2008年12月28日goo newsより
===========================================================



きっと賛成反対色々な意見が有ると思うのですが、みなさんはどちらでしょうか??


私は基本的に賛成です。
まず、この税金の使い道をきちんと納税者に報告する事が条件ですが。。


ご存知かもしれませんが、犬大国ドイツでは犬に対して税金がかかります。
地方自治体税で差がありますが、高いところで年間約2万2000円、低いところで1万1000円。
2匹目となると税率は更に上がるそうです。また飼いにくい犬種などで前後することも有るとか。。。


これにより乱繁殖を防ぎ犬の頭数を間接的に制限し、人々が無責任に犬を飼わないようにするためのもので、飼い主に責任感を植え付けるという役割も担っているそうです。


ドイツではイタリアと同様、ショップに連れて行ったり、電車に乗せる事もできます。
ノーリードの犬が多かったり、躾もきちんとされています。
吠える犬は少ないですし、犬のしつけはかなりきちんとされています。


日本もおそらくドイツを見本にしてこんな事を言い出したんだと思いますが、
内容を良く読むと、犬を飼い始める時にこの税金が掛かるのみ。。
果たしてそれで目に見える効果があるのかどうか分かりませんが。。


ともあれ、「犬を飼う」という事に対しもう少し重みを持たせる事は良いと思いませんか??



ちなみにイタリアでは現在犬の税金はありませんが(と思う)例え請求が来たとしても普通に支払うと思います。
相方のビールを削減して。。(笑)



アポロくんに1日1クリック、ご協力お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンプレートを

2008 - 08/29 [Fri] - 15:44

今日は午前中暇だったのでテンプレートをいじってみました。

どうも3カラム(3段になっていて両サイドにメニューが出るタイプ)の方が使い勝手が良い気がするので、あ~でもないこ~でもないと格闘。

おかけでなんとか3カラムに変更完了。

でもちょっとジジくさくなってしまったんだけど、
なんとか完成♪♪


その間アポロくんは私の横のソファーでおねんね。。。
のび~と伸びたり、ひっくり返ってへそ天になって寝たり、
ソファーと背もたれの間に挟まれてみたり。。。
DSC_3380.jpg

たまに起きて、おもちゃのヒモをカミカミしてはまた寝ての繰り返し。
DSCN0318.jpg
ピントはずれているけど足がカエル足でカワエエ~


なんて幸せな犬生なんだろ。。。



今日も相方のお仕事終了に合わせて
アポロくんのお散歩に行く予定。

今日はどんな事をしでかしてくれるのか、
楽しみワクワクなmimmiでした♪♪



☆人気BLOG RANKING♪
タイニープードル/犬海外生活部門に参加しています☆

アポロくんに1クリック、ご協力お願いします♪


あと2ポチッご協力おねがいします♪
banner_03.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ご訪問ありがとうございました♪♪




PCの悲劇.......

2008 - 08/21 [Thu] - 21:15

昨日から調子の悪かった我がMacちゃん。

とうとうHDまで認識しなくなりご臨終となりました。

イタリアにくる前2004年から愛用していたので、
まぁ寿命といえばそれまでなのですが。。。

そして去年の夏からかなり調子が悪く、
何度もリストアを繰り返していた手のかかる娘ちゃん。


いろいろ考えた挙げ句、
学業にもpcは必要、
修理にはかなりのお金と時間を費やす
ということでハラをくくって電気屋へ見に行きました。。


市内中央の大型電気屋へ行き、


買ってしまいました♪

Mac Book Pro!
DSC_3194.jpg



DSC_3195.jpg

大きな衝動買いにアポロも呆れ気味。



そして私は。。。

イタリア語環境(キーボードがイタリア語)なので、微妙な記号の入力がわからない。
例えば@、&はどのキーなのか未だにわかりません(汗)

なのでコピペで対応。

なんとかいつも使っている環境に整いつつあるので、
溜まっていたブログも更新がんばります♪





☆人気BLOG RANKING♪参加しています☆

半角@ってどうやったらでるの?
&もどうやったらでるの??
やっぱりパソコンは日本が一番かも。。
かわいそうな私にポチッとお願いします♪



ついでにこっちもポチッとおねがいします♪
banner_03.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ






 | HOME |  »

Welcome♪

Profile♪

mimmi

Author:mimmi
イタリア、ミラノの大学生。

Apollo(アポロ)
イタリア、緑に囲まれた街Varziで、ファントムカラーのパパ&ママから生まれたトイプードル、アポロ・蘭丸です♪
2008年4月24日生まれ、男の子。
本当はちょっとヘタレなんだけど、かっこいい伊達オトコになるべく日々頑張ってます♪

日伊問わずお友達募集中♪♪
相互リンクも受付中です♪♪

mimmi&アポロへメール♪

Apollo's eta♪

Category♪

Recent Diary♪

Comments♪

お気に入りブログの更新状況♪

Link♪

Archieve♪

Calendar♪

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Translation♪ -自動翻訳- excite版

アポロの動画 youtube♪

アポロ君の動画をUPしています。
images.jpg

アポちゃんのお勧め♪

アポしゃんのつぶやき

 

アポロの成長写真♪

Apollo's papa&mamma♪

Apollo's Papa "Spank"
体高20cmの極小プードル♪でも性格は温厚でカワイイ☆


Apollo's mamma "Sophia"
パパより少し大きめのタイニーサイズ。
性格は明るくて活発。アポロ君を頑張って育ててくれたママ。


Search♪

アポロの写真は...♪

★ Nikon D70

★Nikon Coolpix P90

Net Shop♪

for pets only
made in Italyの高級ラインペットグッズ
EMILU'
ここには可愛い洋服やアクセなんかが売ってます。
BAU PER MIAO
ちょっとセレブな感じ!?
SUPER PETSHOP
フード関係が充実
PACO PETSHOP
フード類が充実
PERBAFFO
全般的に充実
PER IL CANE
全般的に充実
ZOOPLUS ITALIA
全般的に充実
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。